1. TOP
  2. 育毛剤の副作用について
  3. フケの原因と予防・育毛剤での治し方について

フケの原因と予防・育毛剤での治し方について

フケは実は薄毛などの髪の老化につながる危険信号です。
ただ抜け毛や細毛、髪のボリュームや頭皮のベタつきなどと比較すると多くの方はそこまで薄毛に繋がると考えていないケースが多いです。
今回はフケと育毛剤についてご紹介したいと思います。

フケとは?フケのメカニズム

フケは、皮膚細胞とよばれる古い表皮が角質化して剥がれ落ちたものです。
これ単体は異常なわけではありません。
通常この細胞が生まれてから剥がれ落ちるまでは28日のサイクルです。
しかしホルモンの過剰分泌や栄養バランスが乱れるとそれより短い間隔になり、それがフケの増加に繋がります。
フケ症

フケの何がいけないの?

このフケの増加による大量のフケが皮脂分泌と一緒に毛穴を塞いでしまうと、毛穴が詰まったりもしくは太い髪が育たない原因になります。
結果として髪が痩せたりハリのない猫毛や短い切れ毛になってしまいます。

フケの原因と予防法

フケは過剰分泌の皮脂、シャンプー・整髪料の残留物などが代表的なものといわれています。
これらのカスが乾燥するとフケになります
若い方は整髪料をかなりの量使用しますし、40代の女性もトリートメントを匂いのためにあまりゆすがないというような事をし、このフケの原因を増殖されていまいがちです。

なのでしっかりぬるま湯で十分頭皮と髪を洗浄すればフケの予防にはなるでしょう。
ちなみに洗浄力の強いシャンプーや刺激物の過剰摂取はフケの悪化になりますので、気をつけてください。
洗浄力の強いシャンプーとは、石油系の界面活性剤の使用をしているシャンプーで市販の安価のシャンプーはかなりこの種類が多いので注意をしてください。

フケ頭の人

フケを育毛剤で改善

シャンプーを変える、洗浄時間を長くするなどで予防することが重要ですが、それでも改善を早めたい方は育毛剤の使用をオススメします。

育毛剤は、元々皮脂分泌を抑制する効果がありますし、頭皮の乾燥を潤す成分を含んでいるものも多々あります。
育毛剤はその名の通り髪の毛を育てること、正常な頭皮環境を元に戻す事を目的としているのです。

髪の毛には成長するヘアサイクルがあります。
ヘアサイクルは通常5年程度と言われています。
その間に髪は成長をします。
しかしいつまでも成長を続けられるわけではありません。
やがてその成長は止まり、毛根から次の髪の毛が生えてくると抜けて新しく生え変わるのです。
髪の毛が抜けるというのは正常のヘアサイクルなのですが、それが十分成長せずに抜けてしまうことでヘアサイクルが早くなり、細く弱い髪の毛となり抜けやすくなってしまうのです。

頭皮のフケを育毛剤で改善

ヘアサイクル乱れの原因として頭皮の乾燥、皮脂の過剰分泌、血行不良や栄養不足などがあり、それら症状と原因によって最適な育毛剤を選択することが大切です。

多くの育毛剤は副作用がないので、色々試してみるとよいと思います。

当サイトが現在一番おすすめする育毛剤

チャップアップ(CHAP UP)
チャップアップ育毛剤

価格:7,400円
内容量:120ml
販売元:株式会社ソーシャルテック

現在、通販で一番売れている育毛剤がチャップアップです。
当サイトの専門チームも成分や効果について検証し、ユーザーアンケートなどを取った結果、チャップアップが一番効果が出ていることがわかりました。

※当サイトでも実際に検証してみています。
チャップアップの記事まとめ>>

ポイントは以下です。
・ネットで一番売れている育毛剤
・44種類のスカルプケア成分、有効成分3種類、天然成分55種類、アミノ酸15種類など
・無添加、無香料
・購入回数縛り無し
・永久返金保証制度
・モンドセレクション金賞受賞
です。

当社が実施したユーザーアンケートでも薄毛に悩んでいた73%がチャップアップで改善したと答えました。
(2018年3月Webアンケート対象者:516人)

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ