10代高校生・大学生、20代男性の薄毛にはチャップアップがおすすめ!

2017.9.29|チャップアップ

20代男性にはチャップアップ

10代の高校生や20代の大学生などの若い方でも薄毛に悩むことがあります。若ハゲとも言われる薄毛ですが、若い人がどうして薄毛になるのでしょうか?原因を把握して、早めに薄毛対策を始めましょう。

 

10代高校生や20代にチャップアップは効果ある??


若い年齢から薄毛に悩んでいる人は、「家族がハゲているから心配」と言っているのを耳にしますが、薄毛は遺伝するのでしょうか?10代・20代の薄毛も、遺伝によるものなのでしょうか?

今回は、20代で気にし始める若ハゲの原因について、解説していきたいと思います。

そして、若くして薄毛が進行していくことを防ぐために、チャップアップは効果があるのか、その他のおすすめ対策方法についても解説していくので、参考にしてみてください。

 

20代で薄毛になってしまう原因は何?


薄毛の原因には、さまざまなものがあります。

20代の薄毛は特に生活習慣の乱れが起こりがちなので、それも大きな原因となっている可能性があります。

そのあたりも確認していきましょう。

 

男性型脱毛症(AGA)

若くして髪が薄くなってきた人は、まず家族にはげている人はいないかどうか、確認してみましょう。男性型脱毛症(AGA)の場合、遺伝的要素もあり、特に母方の祖父の影響を受けやすいといわれています。

男性型脱毛症は、男性ホルモンの影響でヘアサイクルが乱れて、髪が抜けてしまい、さらに進行性の症状だというのが特徴です。つまり、対策をせずに放っておくとどんどん薄毛が進行してしまうということです。

その男性ホルモンの影響の大きさに遺伝的要素が関連してくるのです。

とはいうものの、早めの対策を始めることで、薄毛を改善することができます。

 

食生活の乱れ

20代は、1人暮らしの人も多く、食事のバランスが乱れやすい年齢です。コンビニやファーストフードで食事を済ませると、どうしても栄養のバランスが悪くなってしまい、髪の毛の健やかな成長が阻まれます。

 

喫煙や飲酒

喫煙は、百害あって一利なしといいますが、髪にとってもまさにそのとおりで、体への害が大きいのです。飲酒も適量を超えれば同じです。大学生は飲み会も盛んで、お酒を飲むこともたばこを吸う機会も多くなります。どれも髪の毛にとって良いものではありません。気を付けましょう。

 

睡眠不足

20代ですと、若さで無理しがちです。ついつい遅くまで仕事をしてしまうことも多いと思います。飲みに行って夜から朝まで盛り上がることができるのもやっぱり10代、20代の若者です。しかし、薄毛にとって睡眠はとても大切です。寝ている間に成長ホルモンが分泌されて、身体のさまざまな機能がそれにより修復されます。髪も例外ではありません。睡眠時間が不足すると、髪の毛のダメージが回復されずに抜けやすくなるのです。

 

ストレス

20代は、社会人になって間もない人も多く、ストレスがたまりやすい時期です。過度なストレスは自律神経に悪影響を及ぼし、血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなると頭皮に栄養がいかず、抜けやすい毛が生えてくるようになります。

 

20代にもおすすめの育毛剤、チャップアップとは?

20代の薄毛の原因を確認していただきました。

ここからは、薄毛対策に効果的な育毛剤をご紹介していきます。

育毛剤の中でも、おすすめの商品のが「チャップアップ」です。

チャップアップは、主に植物由来の天然成分でできていて、100%無添加・無香料です。

さらに無着色ということからも、安心して使うことが出来ます。

チャップアップには、皮脂の過剰分泌を抑える成分や血流を改善してくれる成分などのほかに、男性型脱毛症を引き起こす原因となっている男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の作用を抑えてくれる成分も配合されています。

薄毛対策として、多くの方が活用して、薄毛の悩みを解消している人気の育毛剤です。

 

20代の薄毛にチャップアップを効果的に使う方法

チャップアップは、正しく使うことによってその効果が発揮されます。

シャンプー後の清潔な頭皮に使うのをおすすめしますが、濡れたままではなく、必ずドライヤーでしっかり乾かしてから使うようにしましょう。

使用する際には、軽く30プッシュし、頭皮全体にしっかり馴染ませるようにマッサージしていきます。1分ほど頭皮マッサージをすればOKです。

そして、毎日継続して使いましょう。即効性があるわけではありませんので、継続して使用するというのがポイントになります。

ヘアサイクルの観点から考えても、効果を実感するまでには、少なくとも3ヵ月はかかります。

諦めずに継続して使っていきましょう。

チャップアップ以外で20代におすすめの薄毛対策とは?

20代で薄毛になる原因としていは、やはり生活習慣の乱れが多いです。20代で薄毛になった場合は、まず生活習慣を見直していきましょう。食事は髪にとっても大切です。栄養バランスのとれた食生活を心がけましょう。飲酒は飲み過ぎないように適度な量でやめることをおすすめします。たばこは健康にとっても、良くないため、この機会に禁煙に挑戦して、睡眠時間も6時間はとるようにしましょう。

チャップアップと並行して、これらの生活習慣を改善していきましょう。

10代・20代で薄毛になっている場合は、そこまで進行が進んでいなくて初期症状の状態だという方も多いと思います。

そんな、薄毛に悩み始めた時期に育毛剤を使うと非常に効果的です。これ以上薄毛が進まないよう、進行を抑制する効果があります。

AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きを抑制するために効果的な育毛剤がチャップアップです。

 

20代の薄毛対策はチャップアップで!

というわけで、今回は20代で早くも薄毛に悩む人の薄毛の原因や、その対策についてご紹介してみました。20代は生活習慣が乱れがちなので、薄毛が気になるのであれば、まずは生活習慣を見直すところから始めてみてください。

そして、もし家族にはげている人がいるというのであれば、男性型脱毛症(AGA)の可能性も濃厚ですので、おすすめの育毛剤「チャップアップ」も併用して、薄毛の進行を食い止められるようがんばりましょう!